Snow hand made

青森県

2015年5月まで沖縄県波照間島で染織工房「ピヌムトゥ工房」を4名で起ち上げ、約8年間活動してきました。

2015年7月、妻の故郷の青森県弘前市へ拠点を移し「Snow hand made」として独立しました。

 

主に青森の季節ごとの植物や自家栽培の藍や紅花などを染料として使用しています。希少な染料として地元の日本茜、十和田産の日本ムラサキなどがあります。植物で染められた糸は、原始機と呼ばれる現在では希少となった技法での織物、かぎ針やマクラメなどの技法でのアクセサリーの制作に使用しています。

 

藍染めは工房に藍甕を所有し、自家製のスクモと阿波藍のスクモを使用して室町時代に確立したとされる地獄建てや本建て、「正藍染め」と呼ばれる藍染めをしています。夫婦分業で1つの作品を制作しています。

tetote_logo_icon2_2020-03.png

SHARE

てとて市2019
てとて市2019

Copyright(c) tetoteichi2020 All Right Reserved.

てとて市2020ロゴ
てとて市2020
てとて市2020