おひさまのパン


おひさまのパン

[自家製酵母パン]

「家族のために安心して食べられるパンをつくりたい」そんな素朴な想いから始めたパン作りです。


自然酵母はとても発酵力が弱いので、お湯で生地を温めたり布団で包んでみたり、試行錯誤の数年間が過ぎ、膨らむようになった時の喜びは忘れません。

葡萄からつくった酵母と塩とちょっとの砂糖で発酵させる生地は、オーブンに入れるまで12時間以上かかりますが、

そのぶん小麦の美味しさが際立ちます。自家用にパンを10年ほど作っていたのですが、人から「譲ってほしい」とお声がけをいただくことが増え、仙台市の募集している「手作り商品の販売企画」を利用させてもらい販売を開始しました。震災前後までは、それでも細々と製作を続けていましたが、販売数も増え、委託販売などの嬉しい声がけもあったので工房を構えることにし、ようやく現在の製造スタイルになりました。パンを作り始めて、もう20年。

乳製品、卵不使用の自家製酵母パンです。20年間、絶やさずに継いできたぶどうの酵母菌で12時間以上発酵させて風味豊かなパンを焼いています。食事のためのパンをモットーにしているので大味になりがちな惣菜などは使わず、地産地消を心がけ自然の美味しい食材を使用しています。

『小麦の美味しさを100%活かせる』噛めば噛むほど美味しい自家製酵母パンをどうぞ召し上がってみてください。


時間と手間を惜しまず、愛情込めて商品づくりに取り組み、お客様が食べて、ほっこり幸せになれるパンを目指しています。

ohisaa-pan.com